Home » 依の活動

依の活動で大切にしていること

i_katsudo食べるものや着るものが十分にあり、住む場所にも困らない。衣食住が足りていればいつも「すまいる」でいられるでしょうか?

私たちは、「依」食住を充実させることが「すまいる」の源になると考えます。

「依」という字には「頼りにする」「もとのままである」という意味があります。

人の中で生きるとき、人は笑顔になれる。頼り、頼られ、助け合う。ありのままの自分を肯定する。そんな幸福感を得られる場を、地域住民参加型のワークショップ等の形で提供します。

すまいるでは、頼り、頼られ、助け合い、ありのままの自分を肯定するコンセプトである『依』の活動を通してひとりでも多くの方々に幸福感を感じていただきたいと思っています。